098-877-2107098-877-2107

営業時間 AM8:30 ~ PM6:00 / 定休日 日曜・祝祭日

ワゴンRスティングレー昇降シート車

  • TOP
  • ワゴンRスティングレー昇降シート車
mainimage

photo:ワゴンR 昇降シート車FX ボディーカラーはシフォンアイボリーメタリック(ZVG)

 

助手席昇降シートが乗り降りしやすい位置までスライド・回転・昇降。

日々の介助をサポートする乗降操作性


助手席を車外に スライドさせることで、車いすからの乗り移りがラクに行なえます。また、昇降に連動した、背もたれのリクライニングなどにより、頭上空間にゆとりをもたせ、スムーズな乗り移りを可能にしました。
*映像は2017年4月(発売開始)時点のものです。

 

安心・快適な装備


乗員のさらなる快適性を高める安心・快適な装備も充実!
*映像は2017年4月(発売開始)時点のものです。

 

安全装備

後退時ブレーキサポート・後方誤発進抑制機能を標準装備でさらに安全機能が充実

01_01

01_02

「後退時ブレーキサポート」「後方誤発進抑制機能」を搭載!


事故を未然に防ぎ、お客様の万が一の際の安心を確保するために、運転をサポートする先進の予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を採用。「サポカーS ワイド」に対応しています。
*映像は2017年4月(発売開始)時点のものです。

安心のドライブをサポートする、先進の安全技術を搭載しています。

 
01_07

人にも、クルマにも作動する衝突被害軽減ブレーキ。

 
01_08

フロントガラスに設置した「デュアルセンサー」が、前方のクルマや人を検知。近距離や夜間の検知に優れたレーザーレーダーと、中・長距離に強く歩行者も認識する単眼カメラを組み合わせて、万一の危険を察知し、自動(衝突被害軽減)ブレーキなどで衝突回避をサポートします。

 

前方のクルマや歩行者との衝突を回避。

 
img5

システムが、衝突のおそれがあると判断すると、ブザー音などでドライバーに警告。ブレーキペダルを踏むと、ブレーキ踏力をアシスト。衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。
*自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能作動時は強いブレーキがかかりますので、走行前に全ての乗員が適切にシートベルトを着用していることをご確認ください。
*自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能による車両停車後は、クリープ現象により前進しますので、必ずブレーキペダルを踏んでください。

 

バック時にも、衝突被害軽減ブレーキが作動。

 
01_10

リヤバンパーに4つの超音波センサーを内蔵し、車両後方にある障害物を検知。透明なガラスなども検知でき、コンビニの駐車場などでの衝突回避をサポートします。

img6

後方の障害物との衝突を回避。
センサーで後方の障害物との距離を測り、4段階のブザー音で障害物への接近をお知らせする「リヤパーキングセンサー」を搭載。さらに、後方の障害物との衝突の可能性が高まると自動でブレーキが作動し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。
*自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能による車両停車後は、クリープ現象により後退しますので、必ずブレーキペダルを踏んでください。

踏みまちがいによる急発進を回避。

 
01_11

駐車場などで、前方に壁などがある状況でアクセルペダルを強く踏み込むと、最長約5秒間、エンジン出力を自動で抑制。急発進・急加速を抑え、踏みまちがいなどによる衝突回避に貢献します。
*ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。

 

シフト入れまちがいによる不意の後退を回避。

 
01_12

後方に障害物があるにも関わらずシフトをR(後退)位置の状態でアクセルペダルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止。うっかり誤操作による衝突回避に貢献します。

 

車線のはみ出しを予防。

 
01_13

走行中に左右の区画線を検知して進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出しそうになると、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

 

眠気などによるふらつきを予防。

 
01_14

走行中に左右の区画線を検知して、自車の走行パターンを計測。車両が蛇行するなど、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

 

うっかり出遅れを予防。

 
01_15

停車中、前のクルマが発進して約4m以上(ワゴンR 昇降シート車、ワゴンRスティングレー 昇降シート車は約5m以上)離れても停車し続けた場合、ブザー音や表示灯などによって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

 

ハイ / ロービームの切り替え忘れを予防。

 
01_16

ハイビームで走行中、前方に対向車や先行車がいたり、明るい場所になると自動でロービームに。対向車や先行車がいなくなったり、周囲が暗くなると自動でハイビームに戻ります。

 

後続車に急ブレーキをお知らせ。

 
01_17

約55km/h以上で走行中に急ブレーキを検知すると、ハザードランプが自動で高速点滅。後続車に急ブレーキを知らせ、注意を促します。

 

安定感のある走りをサポート。

 
img7

[車両走行安定補助システム]
さまざまなセンサーによって走りを監視し、必要に応じてエンジンとブレーキをコンピューター制御。カーブでのタイヤのスリップや横滑り、急ブレーキ時のタイヤロックなどを抑え、車両の安定走行に貢献します。
*ESPはDaimler AGの登録商標です。
*ESP=Electronic Stability Program
*エンジントルク低減の度合いやブレーキをかける車輪とその強さは走行状況により変化します。ESP(R)はあくまでも安定走行を補助する装置です。
タイヤと路面間のグリップの限界を超えてスリップや横滑りを起こした場合はESP(R)が作動したとしても、その効果は期待できません。

 

快適装備

乗り降りスムーズな助手席昇降シート

 
01_01

助手席昇降シートの背もたれは、乗員の頭部がドア開口上部に接触しないように昇降に連動してリクライニング。乗り降りがスムーズで安心です。
Photo:ワゴンR 昇降シート車 FX ボディーカラーはシフォンアイボリーメタリック(ZVG)

 

電動シートスライド&リクライニング

 
  
01_04

助手席昇降シートの座面位置や背もたれは電動で調整可能。運転席側からも操作できるように、左右両側にスイッチを装備しています。 

 

助手席にさらなる安心を

 
  
01_05

助手席には胸部固定用ベルトを装備して、安心感を高めています。 

 

ワイヤレスリモコンを標準装備

 
  
01_06

助手席には胸部固定用ベルトを装備して、安心感を高めています。